野外劇場 楽市楽座

家族三人で全国を行脚する「野外劇場 楽市楽座」。
入場料は無料で、感動した場面で折り紙で投げ銭。
円形舞台は水に浮かんで回転します。
究極の舞台設定に究極のドラマ展開。
1/9まで鹿児島市の共研公園で開催中です。


薩摩藩英国留学生記念館

2014年7月20日(日)、鹿児島県いちき串木野市羽島に薩摩藩英国留学生記念館が開館。約150年前の外国渡航を禁じていた幕末時代に薩摩・土佐・長崎の19名の若者がこの漁村から英国へ旅立たった。これからの若者にも、どんどん世界へ旅立って、グローバルな視点をもった人材が育っていくことを期待したします。

記念館の内部には留学中の様子と帰国後の活躍の記録がかなり詳細に展示されています。本格的なCafeもあり、地元の食材も堪能できます。海・川・山・人などどれも写真の被写体になりまので、地元の人といい関係をつくりながら撮影を楽しむことができればいいですね。

_MG_1167.JPG
 

KIRIWORK 切り絵展 「Forest」

切り絵作家・黒丸玲奈さんの初個展・KIRIWORK 切り絵展 「Forest」に伺いました。モチーフは森の中を涼しく優しく吹く風。私の一生大事な作品になりそうです。
今後、世の中にはどんな風が吹くのでしょう。やはり、涼しく優しい風がいいですね。

_MG_2356-3.JPG

 

アートマーケット2013

昨日のアートマーケットで出会った作品。
書家の瀬戸口礼美さんの「月」。
徹底したシンプルさがいい。
大事に壁に飾りました。 


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は写真展・個展を開催できた充実した一年でした。 
次の個展に向けてあらたな作品作りに精進していく所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。
今年最初の一枚は「縁日」で。


禁煙継続中

タバコをやめて3年になります。妻の妊娠をきっかけに、日に40本以上を吸っていたタバコを止めました。そのときから、今まで一本も吸っていません。禁煙ガムをかんでいた禁煙開始3ヶ月は口内炎はできるし、イライラするし、人生の大きなつっかえ棒を失ったようでさみしくなったりと、とにかく禁断症状はすさまじくつらいものでした。そこで、わかったものは、タバコを吸う「自由」はあっても、タバコをやめる「自由」はないということです。タバコを吸っていたのではなく、ニコチンが消失するときのイライラを消すためにタバコを吸っていたことがわかります。

タバコをやめて手に入れたものは、たくさんあります。「お金」「時間」「健康」「家族や友人との会話」「ニュートラルな思考」などなどいい事尽くめです。少し困ったことは、低血圧になるので朝がスパッと起きられないくらいです。まあ、それも慣れてくるでしょう。

タバコをやめて、3日目、3週間、3ヶ月、3年は「もう大丈夫だから1本ぐらいは」という甘い誘いがやってきます。そのお誘いを丁寧にお断りするために、自戒をこめて文章にしました。禁煙中のみなさま、今日も一日タバコのない生活を過ごしましょう。
 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

写真集「幸福論」

おもて.jpg 写真集「幸福論 - 失って知ること」 42項 All Color
ご購入は下記アドレスまでお問い合わせください。⇒ takeshita@playglobal.jp

竹下宗一郎・写真作品集

写真展で展示された作品はこちらからご覧いただけます。
竹下宗一郎・写真作品集

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode